校長あいさつ

  

学校長挨拶

「笑顔あふれる学校」を目指して

令和3年度は、新一年生187名を迎え、全校児童1025名、30学級、教職員100名でスタートしました。今年度の教育理念「はじめにこどもありき~一人一人を大切にする教育~」を学校経営の柱に据えながら、「笑顔あふれる学校」の実現を目指します。教育目標「元気な子」の達成に向けて、次の取組を重視してまいります。

 

○「進んで考える子」(重点目標)~知を活かす力を育む~

・「主体的・対話的で深い学び」を促す「豊北小授業スタイル」を土台とした生活科、

  総合的な学習の時間における「探究的な学習」を実施します。

・児童の情報活用能力を高めるため、一人一台タブレット端末と全教室に整備してある電子黒板

  (大型モニター、プロジェクタ)と実物投影機を有効活用した

  「豊北小KOTOスタイル」の授業を実施します。

・自宅に持ち帰るタブレット端末を活用した予習・復習、自主学習を推進します。

・学年ごとの教科別、単元担当制のさらなる充実を図ります。(道徳科の交換授業は全学年共通で実施)

 

○「素直で思いやりのある子」~多様性の尊重~

・温かい学級づくりを全学級で実現します。

 (相手を尊重して「聴く」ことの徹底、「いいところみつけ」の日常化、思いやりあふれる友達関係、

   安全で安心で きる教室環境の整備、居場所のある学級づくりへの取組等)

・let’sあいさつ運動を充実していきます。(気持ちの良い挨拶が響く学校を目指します)

 

○「最後までやり抜く子」~めあてにむけた不断の努力~

・学年末になってほしい姿をイメージして設定した「学年テーマ」による年間通した取組をします。

 

○「心身ともにたくましい子」~健康なからだづくりと体力アップ~(主に感染予防対策について)

・運動会…感染症対策により、時間のスリム化を図るため表現と団体のみとして午前中開催します。

     なお、会場の密を避けるために、三丁目公園に変更します。

・展覧会…3密対策により、期間の延長、入場者の制限、会場設営の工夫等して実施予定です。

 

昨年度末から猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症の終息が見えないところではありますが、

全てのこどもたちの命と健康を守ることを最も配慮しながら、学習指導要領の確実な実施とともに

一人一台タブレット端末を活用した情報活用能力の向上等を通して、こどもたちの生きる力を育んでまいります。

更新日:2021年04月12日 10:22:44